人気ブログランキング |
<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
鰺・鯵・アジ・あじ・aji
 この前の釣りで鯵を釣り損なったので鮨屋で注文してみました。
a0075876_14264280.jpgさて・・・生け簀の中・・・鯵。どれだったかは???
a0075876_14274555.jpgっで握りとなりました。脂のノリは・・・もう少し!!!でも美味しい~そりゃそうでしょう。
a0075876_14291757.jpgっで最後は頭からしっぽまでちゃんといただきました。

岸壁以外は鯵メインで釣りに行くことはないので次の機会は絶対逃さない~で釣らなくては・・・
by marumi_factory | 2008-09-24 14:32 | 釣り
2008年住まい博バーチャルタウンその2
 9/15、2008年静岡住まい博内、バーチャルタウン最終日です。初日ですでに予定の半分の敷地の販売が完了していました。残りの予定地とその他の空き地100敷地を販売することになりました。
a0075876_13513156.jpg10時開始でしたが昨年同様最初の出だしは×。しかし徐々に親子やおじいちゃんおばあちゃんと一緒の子どもが集まりだしました。集まってくるともう呼び込みの必要はありません。
a0075876_13534510.jpgお昼前には予定の敷地をほぼ完売!一時休憩をして午後は空き地を分譲して対応しました。
a0075876_13562042.jpg予定を上回る200近い敷地にバーチャルタウンが完成!去年は高さ制限や建ぺい率を決めてその中で家づくりを建築士と共に行おう~との趣旨でしたが今年は規制緩和???丸や円柱などの積み木を用意したこともあり、完全にバーチャルな街となりました。夢ある子ども達にはこれこれで良しと。しかし、現実は高さの制限や建ぺい率などいろいろな制限があることを親にお知らせすることができたら良かった~そのお手伝いをするのが建築士の仕事!!来年への課題でしょうか?イベントに参加するだけでなく、利用していくことも必要でしょう。
by marumi_factory | 2008-09-24 14:02 | 建築士会
2008年、2級建築士設計製図試験
 9/14、2級建築士の設計製図試験があり試験監督員として参加しました。2級建築士の設計製図試験は4時間半で与えられた敷地に与えられた設計条件がクリア出来るように設計から製図まで行う試験です。平成20年度本試験課題は「高齢者の集う趣味(絵手紙)室のある二世帯住宅(木造2階建)」でした。諸条件で以前と違ったのは床高さの指定があったことでしょうか?1階の床高さは500mmで玄関ポーチは350、そして趣味室には直接高齢者対応として車いすでアプローチできること!!これは外構のスロープの長さを採点される問題でしょう。他の方から聞いた話では試験が始まった途端に設計プランを考えずにいきなり矩計図を描き始める受験者がいるそうです。普段設計をしていないので矩計図を丸暗記して忘れないうちに諸条件を読まずに描き始める~そしてその練習の多くが床の高さは600・・・きっとその受験者は合格出来ないでしょう!設計とはその諸条件(敷地・法令や家族構成、施主の生活感など)をくみ取ってそれぞれに合わせて行うものです。丸暗記で建築士をとってもきっと仕事では役にたたないことでしょう。
 普段設計をしていて今回の問題を読んで一番重要だと思ったのは家族構成、夫婦・子ども(女子中学生・女子小学生)・祖母(妻の母)・・・ここだ!!!祖母は妻の母、そして今回の計画の中で重要なのがその祖母が使う趣味室です。っとここで考えることは、この土地は妻の母所有である!!だろう・・・まーそこまで考えていたら4時間半でプランから製図まで間に合いませんが・・・実際の設計ではここが重要ポイントとなるでしょう~
a0075876_1151509.jpg

受験を終えて帰宅する受験生~お疲れ様でした。
今年の暮れか来年早々にはプロとして責任のある建築士となります。
by marumi_factory | 2008-09-20 11:56 | 建築士会
静岡県建築士会青年委員会会議と2008年住まい博バーチャルタウン準備を行いました。
 9/13、午前中に静岡県建築士会青年委員会の会議を行い、午後から2008年住まい博のバーチャルタウンの準備を行いました。
a0075876_13223665.jpg来年2月に開催される東海北陸ブロック後期静岡大会のスケジュールについて話し合いをしました。ブロック大会では各県の日頃の活動を報告する時間があるのですが、今回からその時間は分科会形式の一部として行うことに昨年決まっていました。開催県の静岡として地域の活動報告は全員で聞くべき内容ではないかとのことで分科会とせずに全員で聞くスケジュールで進めて来たのですが、他県のブロック委員長などより決まった通りにしなければいけない!という話がでて改めてスケジュールの練り直しをしました。決まったことだけどより良い方にした方がいいんじゃないか?っと思うのですが・・・どうやら他の県とは温度差があるようです。ガツンっと言いたいところではあるのですが・・・だめかどうか一度やらなければ先に進みそうもありません。難しいところです。
 午後からは2008年静岡県住まい博のイベントコーナーの「バーチャルタウンに家を建てよう」の準備をしました。昨年より学生デザイン展を住まい博の会場をお借りして行うようになりその一部のイベントを建築士会青年委員会が担当することになりました。昨年は静岡支部が中心となり清水・志太・榛原の青年にもお手伝いをお願いする形としていましたが、今年は学生展を静岡支部、バーチャルタウンを中部ブロック(来年より静岡・清水・志太・榛原・官公庁が中部ブロックとして活動する予定)青年が担当する形となりました。
a0075876_13343143.jpg先ずは敷地の準備、こちらで造ったデータをイベント会社にお願いして幅4.5m×奥行き4.8mになるようにプリントして貰いました。それをつなぎ合わせていきます。
a0075876_13425231.jpg昨年、駅周辺は学生にお願いしてバーチャルタウンを作成しましたが、今年は青年建築士が担当。最初は各自バラバラに造っていきましたが街として纏まりが無く都市計画のやり直し。みんなで話し合い駅周辺の再開発!!
a0075876_13455932.jpgみんなが造っている間に他の会場の偵察、横の会場では鉋の薄削り体験コーナーがありました。
a0075876_13474183.jpg学生デザイン展会場では旧静岡工業高校の1/200の模型が・・・懐かしい!というか学生が造った模型に驚き!凄い!!科学技術高校になっても頑張っているね。(新しい校歌は??)
a0075876_13505698.jpg駅周辺の再開発完了!!
a0075876_13521123.jpg準備が終わったので再度会場視察、免震体験で「ルネッサンス!!」やってる二人・・・まさか静岡支部青年・・・
a0075876_13544275.jpg次の日は2級建築士製図試験の監督員なので一日目のお疲れさま会は早めに終了!43億円掛けた静岡駅前広場に始めていってみました。静岡の街並をみながら吹抜の地下広場に入っていく様になり、たしかに迷路の地下街は解消された様ですが・・・43億円ね!!
by marumi_factory | 2008-09-16 13:58 | 建築士会
2008年2級建築士製図講習会開催!!
 いよいよ来週日曜日は2級建築士の製図試験の日です。昨日その2級製図試験に向けて、講習会を(社)静岡県建築士会静岡支部の事業委員会にて行いました。今年の課題は「高齢者の集う趣味(絵手紙)室のある二世帯住宅(木造2階建)」です。特殊な設計は必要としないので課題としては楽な方でしょうか?

a0075876_16543650.jpga0075876_16552487.jpg
まずは昨年同様、建築士会の伊藤さんが講師となりエスキスと呼ばれる平面計画のポイントや図面の早い描き方を説明しました。その間に私達補助講師は、受験生が持ってきた練習図面のチェックを進めました。今回の講習会受講者の半数がインターネットでこの講習会を知ったとのことでこれはこれまでにはないことでした。最近は2回目からの受験申込がインターネットで出来るようになっているようです。昨年は建築関連の新聞に載せて応募を募りましたが応募はゼロ、今後は建築士会のホームページの充実がより必要になったと感じました。最近の試験では木造の伏図と呼ばれる柱や梁の掛け方の図面の要求があります。自分の担当した受講者は木造住宅関係の設計事務所所員と木造住宅の現場監督さんでしたので伏図に関しては解っているようで安心。しかし試験時間と同じ4時間半の時間内で決められた条件の設計をして、それを図面に描く模擬演習を行いましたが、残念ながら一人はすべての内容を描くことができませんでした。試験の採点ではまずすべて描き上げているものとそうでないものに分けられます。そして描き上げていないものはそのままOUT・・・細かな採点をする第二ステージにも行けません。とにかく描き上げる練習をしなくてはなりません。担当したもう一人はなんとかすべてに手を付けていましたが時間ギリギリ、採点すると「これがない」「あれがない」・・・最後の30分前に終えて見直しは絶対必要です。あと一週間ですが今回受講したみなさん頑張って是非合格・・・そして建築士会入会お願いします。
 さて9/14の製図試験には私はまた試験官として会場に行く予定となっています。当日声を掛けることはできませんが、心の中で応援しています。
by marumi_factory | 2008-09-08 17:07 | 建築士会
タチとカツオ~焼津小川港-幸進丸
タチ&カツオ釣りに行ってきました。今回は小川港・幸進丸、いつもの?用宗の船は訳あって変更、幸進丸は2.3回目かな。タチもカツオもクラーは入らない位釣れてるって!!ってそういって行って釣れた試しはなし~3時頃小川港を出港、吉田沖で釣る予定でしたが釣果が悪いらしくもう少し走るぞ~ってあと30分走った先は???GPS携帯で調べるの忘れた~っでボチボチ開始。
a0075876_15235557.jpgリールはカツオと兼用なので大きめの「ダイワFe600」。一投目・・・指定された棚より少し落としてから棚まで上げるために電動リールのスイッチをon!!あれ?動かない~なんだ?電源落ちた!!コードを少し動かしたら電源は入ったもののまたダウン!!仕方なく手巻きでグイグイ~指示棚までは上げた物の・・・これでは釣りにならないじゃん~その後もなんどかコードとリールの接続部を繋ぎ直していたら「ギキューゥ・・・」っと変な音でなんとか動くようになった。っが釣れない、2・3m巻き上げ誘っていたが当たりもなし。今日もだめか?それでもその後はポツポツと釣れ出したが爆釣?とは行かない。しかし師匠のサッシ屋さんは数を上げていく。やっぱり腕の差、焦ってはだめだけど焦っちゃう、余計に悪い!!
a0075876_15184698.jpg白々と日が大分揚がって来た頃仲間の事務機屋さんがルアーに変更、しかしいきなり「あっ」・・・ラインで切られてしまった!!新調したジグは海の底~残念、それでもその後2匹をゲット!結局今回は20位・・・それでも指4本位のタチが何匹かいて前よりも良い釣果!!しかも前回はタチメインでいったのに5時上がり、今回はカツオのリレーなのに8時までじっくりやれました。さあ~カツオだ!!御前崎の予定でしたが釣果は悪いらしく駿河湾をクルージング!!
a0075876_15413478.jpgその間に竿を堅めの短いものに変更、仕掛けとコマセを用意して準備万全。「さぁ~やってみようか」っと指示棚25mからコマセを撒きつつ巻き上げてようとリールのスイッチをon・・・まただ。調子が悪い!!ごまかしごまかし巻き上げ誘っていると、「ガン~」来た来た~。でも引きは弱い!調子の悪い電動リールでもグイグイ揚がってきた。やっぱりカツオじゃない
その後はソウダカツオが混じったものの本鰹と今日は会えないらしい!!
a0075876_1636587.jpg「ジンベイ鮫だ」・・・悠々と泳いでいる。駿河湾では珍しいようだが今日珍しのは「カツオ」・・・どこいった~

っと今回も中途半端な気持ち・・・次は「ワラサ」!!こいつもリベンジの相手だ。
by marumi_factory | 2008-09-08 16:12 | 釣り
9月1日、防災の日。応急危険度判定士訓練
 昨日9/1、防災の日に静岡市の街中ではでは道路を通行止めにしての大規模な訓練が行われました。それに合わせて駿府公園で応急危険度判定士の訓練がありました。
a0075876_11214943.jpg応急危険度判定士とは地震が起こった時のニュースなどで危険などの赤い紙を被災した建物に貼ってある場面を観たこともあると思いますが、その建物の被害状況を判定する資格をもった建築士などです。緑の紙は判定が終わった建物、黄色は現状では倒壊しないが余震などで被害が拡大する可能性があるため要注意、赤は直ぐにも建物が倒壊したり落下物が合って危険な建物です。
a0075876_11291750.jpg駿府公園では他の訓練はなく、朝まで自衛隊や消防・警察などの車両が待機していましたが街中で行われる訓練に出かけて閑散としていましたが、ヘリが飛んできました。
a0075876_11362160.jpg今回の訓練は張りぼての建物2棟、建物の傾きや壁や基礎の被災状況をチェックシートに合わせて判定していきました。壁のヒビなどは絵・・・なので判断が難し!!今回の2棟は共に赤い紙の「危険」となりました。実際の東海地震の時には2万棟の建物が倒壊すると予想されています。応急度判定士の活躍する場面はない方が良いですが地震は必ず来ます。そのために倒壊しないように補強すること、減災が重要になります。
 駿府公園の横にある中央体育館では「遺体安置所」としての訓練を行っていました。入口には遺体に見立てた人形の写真が並べられ別の部屋には棺桶が並べられていました。家族を守る為にももう一度補強を考えてみましょう。
 
by marumi_factory | 2008-09-02 11:48 | 建築士会




まるみバナー
リンク
アースマラソン応援バナー
検索
免震住宅の設計対応
IAU・THK免震システムの設計対応の設計事務所です。大手ハウスメーカーでも導入されている免震住宅を自由設計で設置できます。
耐震診断・耐震補強も行っています。
まるみ建築工房HPサイト
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧